水辺を楽しむイベント

 生きものたちの命をつなぐ水は、天からの贈りもの。ほとりに佇み、そよ風に揺れる水面を眺めているだけで、心が落ち着きます。水辺には特有の環境を好む生きものたちが多く集まり、訪れるたびに新しい発見があります。
 「水辺の生きものの不思議に迫りたい」、「まだ見たことのない感動の風景に出会いたい」、「ただただ佇んでいたい」―。ガイド付きなら今よりもっと水辺が好きになる、魅力いっぱいの癒しの道草プランです。

里山さんぽ ~ 隠れスポットじゅんさい池ですごす優しい休日 ~

 小さなため池・じゅんさい池は、ハッチョウトンボやチョウトンボなどが飛び交う”トンボの楽園”。6月になると地元の人々がイカダに乗りじゅんさいを採る姿が見られるなど、今なお人々が暮らしながらに手をいれ、守り続けている貴重な水辺です。
 自然と人が仲良く暮らし、いつも優しい時間が流れるじゅんさい池は隠れた癒しスポット。ネイチャーウォッチングをしながら、里山の自然を楽しみましょう。
  日時:随時 午前10時~11時30分、午後1時30分~3時(約90分)
  費用:おとな1,000円、子ども500円
  定員:10名 *最少催行人数2名

新潟の原風景 ~ 大湿地・福島潟のんびりウォーク ~

 新潟には地名の由来となった“潟”と呼ばれる大小様々な湖があります。その中で、越後平野で最大の面積をほこり、新潟の原風景を今に残す福島潟はオニバスなどの希少な水生植物やオオヒシクイを代表とするたくさんの野鳥たちなど、たくさんの生きものたちが暮らす自然の宝庫です。
 ガイドの案内で、四季折々の魅力をもつ福島潟の自然と文化に触れてみませんか?   日時:随時 午前8時~10時、午前10時~12時、午後1時30分~3時30分
     (約2時間)
  費用:おとな1,500円、子ども1,000円
  定員:10名 *最少催行人数2名

ラムサール登録条約湿地・瓢湖ネイチャーウォッチング

 国の天然記念物に指定され、白鳥の湖として全国的に有名な瓢湖は、ラムサール条約(特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約)の登録湿地です。
 白鳥やカモなど冬鳥だけではなく、ヨシゴイやバンなどの夏鳥も飛来し、一年を通して間近でバードウォッチングが楽しめるほか、ハナショウブやハスなど四季折々の花々も楽しめます。新潟人にもまだまだ知られていない瓢湖の自然の奥深さをゆっくりじっくり観察するツアーです。
  日時:随時 午前10時~11時30分、午後1時30分~3時(約90分)
  費用:おとな1,000円、子ども500円
  定員:10名 *最少催行人数2名

四季のアクティビティ

※特別イベント以外もフリーで随時受付中。お電話をどうぞ!